インテリア

プレゼントに喜ばれる竹炭インテリア

新築・結婚・開店・母の日など、竹炭インテリアはプレゼントに人気です。どんな点がプレゼントに向いているか。誰に贈ると喜ばれるか。竹炭インテリアの特徴や活用例も含めてご紹介します。

お祝いは、同じようなプレゼントを選びがちです。みんなと違うプレゼントを贈りたい。日頃の感謝を伝えたい。何を贈ろうか迷っているなら、竹炭インテリアを選び相手の笑顔を引き出しましょう。用途によって種類も違うため比べてみて下さい。

インテリアへ加工した竹の起源

竹は今でこそインテリアへ加工されていますが、2012年くらいまで竹害(ちくがい)の原因でした。日本の竹林は約16万ha。竹はそのうち森林面積の0.6%を占めています。プラスチック製品の普及が進み、竹材に利用されなくなった竹の管理不足から、放置され荒れた山もあるでしょう。整備する専門家の高齢化も手伝い、里山や周辺の森へ侵入するようになりました。ボランティアの手を借りなければ、維持できない地域も目立ちます。種類にもよりますが、竹の地下茎は1年で平均3m成長し、記録によれば8m伸びた話しもあります。日当たりに関係なく暗がりでも成長し、あっという間に竹藪へ繁殖します。

                  (出典:林野庁「竹の利活用推進に向けて」)

竹の生態

  • 成長が早い
  • 日光を遮る
  • 水や栄養分を独り占め
  • 寿命は最高で30年

成長するにつれて周囲へも影響を与え、他の樹木を枯らした現実もあります。その結果、台風で土砂崩れを誘発し、倒れて窓ガラスを突き破る被害にも発展しました。ただ、まったくデメリットばかりではありません。竹の強度や弾力性を利用すれば、森林資源の保護や活用に有効です。竹炭インテリアは竹林の整備や破壊防止を目的とし、特徴や性質を活かし加工したことから始まっています。つまり竹炭インテリアを利用することで、竹害防止に一役買ったことになるのです。

現在は、インテリア以外にもさまざまな製品が生まれています。例えば収納袋・石鹸・シャンプー・歯磨き粉。竹炭の吸着力を利用し、日用品からインテリアまで幅広く活用されています。

竹炭インテリアがプレゼントに選ばれる理由

竹炭インテリアが選ばれるのは、機能性とおしゃれ感の兼ね合いです。「プレゼント」と言えば花ですが、植物はお世話をしなければなりません。放置すれば枯れるため、水やりをする必要があります。切り花は、開花時期が終わると残念ながらゴミになります。鉢植えなら庭へ植え替えられますが、日当たりなど生育環境も確かめなければなりません。竹炭なら水やりの必要もなく、消臭や調湿の効果を現わします。飾っておくだけならお手入れの必要もなく、インテリアとして楽しめるでしょう。

  • 贈る相手に負担を与えない
  • 飾るだけで消臭・調湿効果がある
  • 長く楽しめる
  • 人体に無害(アレルギー体質も問題なし)

プレゼント選びは、相手の好みに影響を受けます。何が欲しいかを聞き出せば良いのですが、相手によっては失礼に当たります。漠然とした当たりをつけ、「結婚祝いと言えば○○」「新築祝いなら○○」という先入観に流され、みんなと似たようなプレゼントを選びがちです。場合によっては、選んだものが誰かと重なっているかもしれません。定番のプレゼントが悪いわけではありません。定番だから安心できる。相手が定番を望んでいるケースもあり、何を贈るかは個人の価値観や裁量にも左右されます。

定番のプレゼント

  • 置時計
  • フォトフレーム
  • 花瓶
  • 間接照明
  • 傘立て

相手の好みをよく知っていれば問題ありません。儀礼的マナーで選ぶなら、贈っても喜ばれない可能性があります。好みと違う。飾りたくないなど、相手を困らせるかもしれません。内祝いで渡し、余剰品としてバザーへ提供されたりもします。「それは竹炭インテリアも同じでしょ?」と思われがちですが、定番プレゼントとは異なり、用途や目的に応じて種類を選べるため大丈夫です。竹炭インテリアは、そんな使い勝手の良さとおしゃれ具合がマッチングして人気を呼んでいます。

竹炭インテリアの特徴

竹炭インテリアは種類も多く、部屋の雰囲気によってさまざまな形状を選べます。ブリザードフラワーを一緒に活けたものもあり、竹炭と共に長く飾れるでしょう。炭焼き職人が丹精込めて焼き上げた竹炭を使用し、アーティストがデザインした作品もあります。和と洋の共演、工芸に近い技術を取り入れたインテリアと言えるかもしれません。

豪華な祝い竹炭:花と竹炭を花瓶に入れたスタンドタイプ

祝い竹炭はガーベラやユリなど、季節に応じた花と竹炭を花瓶へ活けたインテリアです。色鮮やかな花と竹炭を組み合わせ、観葉植物をアクセントとし、胡蝶蘭に劣らないアレンジメントへ仕上げます。高さ60~70cm/幅30~40cm/奥行20~30cmサイズで、その場を華やかに彩るでしょう。花の寿命が尽きそうなら竹炭を取り出し、本体と別に飾っても構いません。新しい花を追加し、オリジナルの竹炭インテリアにもできます。

おしゃれな飾り竹炭:竹炭の器に植物を入れたプチギフト

飾り竹炭は竹炭を器とし、多肉植物や苔庭、バラやハーブなどさまざまな植物を活けます。竹炭と多肉植物の組み合わせは、どちらもお互いの色彩を引き立てているでしょう。背伸びをするでもなく、気取らない素朴な可愛さも感じられます。苔庭とのバランスも良く、凛とした和のインテリアとして存在感もあるでしょう。バラやハーブと合わない印象を持たれがちですが、黒い竹炭が足元を引き締め、植物の表情を美しく見せます。南天や松、梅や福寿草を組み合わせ、正月飾りのインテリアとしても贈れます。

和モダンな竹炭ボード:壁掛け用へアレンジしたインテリア

竹炭ボードは、竹炭を貼り合わせたインテリアです。板状に焼いた竹炭を格子状に組み合わせ、絵画のように壁へ掛けます。岩盤浴施設や旅館で空気浄化用に採用され、一般にも販売され始めました。サイズは40cm×40cm。玄関や廊下、リビングや洗面所の調湿や空気清浄に利用できます。

オブジェとして飾る竹炭インテリア:竹炭パウダーを使った置物

ポリレジン素材に竹炭パウダーの樹脂を混ぜ、木彫りの動物にコーティングしたオブジェです。熊・犬・フクロウ・猫など種類も多く、飾っておくだけで竹炭の効果を得られます。手で触っても炭がつかず、彫刻家のデザインしたアート作品を身近に置けるでしょう。高さ10cm/幅10cm/奥行15cm程度なので、持ち運びにも困りません。

竹炭籠(かご):籠に板状の竹炭を詰めたインテリア

職人が編んだ籠に、板状の竹炭をたっぷり詰めた消臭・調湿グッズです。「ただの籠でしょ?」と思われがちですが、籠自体も竹炭を使っているので一石二鳥。中の竹炭を別の容器へ移し、お茶パックや果物を入れても使えるでしょう。漆黒の竹炭籠は、どこへ置いても映えます。

竹炭を利用したオリジナルのインテリア

自分で作りたい。オリジナルをプレゼントしたい場合は、竹炭を購入して自作して下さい。一輪差しや板状にカットされた製品も販売されているため、植物と組み合わせれば竹炭インテリアを作れます。作り方がわからなければ、カルチャーセンターで学べます。オリジナルを作りたいけど時間がなければ、オーダーメイドをお店に問い合わせてみましょう。

竹炭インテリアに派手さはありません。高級感漂う雰囲気は難しいかもしれませんが、上品で落ち着いた大人のプレゼントになります。日本文化の魅力を発信する「beyond2020」にも認証され、世界的に注目される事業へと進み始めています。

ポイント

「beyond2020」とは内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局の事を指します。

竹炭インテリアをプレゼントする相手

竹炭インテリアを贈る相手は、年配の人だけではありません。好みにもよりますが、天然素材だからこそ、相手が誰であっても自信を持ってプレゼントできます。若い世代には合わないかも。男性には向かないかも。考えると迷いも出てきますが、性別や年代を問わず喜んでもらえるので心配ありません。子供の誕生日には不向きですが、実用的なインテリアとして注目されています。

プレゼントのお祝い相場は、用途や相手との関係性によって決まります。気軽な友人同士なら、お土産価格の3,000円程度から。身内なら5,000円から。上司なら1万円から。ご祝儀と別なら、プレゼント価格の判断は難しい部分でしょう。プレゼントだけなら、1~3万円くらいの予算で良いかもしれません。竹炭インテリアは、手軽に贈れる飾り竹炭から本格的な祝い竹炭までそろっているため、贈る相手に合わせて選んで下さい。

竹炭インテリアはどこで買うの?

竹炭インテリアは、竹炭専門店やインテリア雑貨店の通販サイトで販売されています。実店舗でも注文できますが、産地によって竹炭の品質差も現れやすく、通販サイトで購入したほうが手に入りやすいかもしれません。

順位県名面積(千ha)
1鹿児島16.0
2大分13.6
3福岡12.9
4山口10.9
5島根10.4
竹面積の広い県(出典:林野庁「森林資源の現況」)

竹林面積は西日本が多く、北海道に至っては気候の関係でほとんどありません。竹炭の生産量は福岡が最も多く197.3t。次いで静岡22.2t、徳島17.5tと続きます。面積の広い鹿児島は1.3t、大分は生産されていません。(出典:2016年政府統計ポータル)年度によってバラツキはありますが、竹炭専門店は西日本に多いです。加工したインテリアの販売だけなら、産地に限らず東日本にも窓口はあるでしょう。実物を手に取って確かめたい気持ちは理解できますが、全国どこにいても対応してもらえる通販のほうがじっくり選べます。竹材を利用した製品化は推進されているため、竹炭インテリアも今後さらに増えていきます。

竹炭インテリアをプレゼントに渡す活用例

竹炭インテリアは、どんなシュチュエーションのプレゼントにも合います。日本人はイベント好き。慶事のお祝いを否定する人はほとんどいません。贈るシーンによって選ぶ基準も変わりますが、竹炭インテリアならオリジナリティあふれるプレゼントになるでしょう。

新築や引っ越し祝い

新居に引っ越し落ち着いた頃に贈りましょう。どこにでも飾れるので場所を選びません。

結婚祝い

生活リズムが慣れた頃に贈りましょう。新しい環境で疲れた心を癒してくれます。ジューンブライドなら梅雨のジメジメ対策に。

開店祝い

お店の消臭と調湿に効果を発揮します。インテリアとしておしゃれ度も演出。オフィスの玄関でも大活躍。

昇進祝い

お祝いの気持ちが伝わり、竹の縁起にあやかった飛躍を期待できます。

退職祝い

これまでの労をねぎらい感謝込められます。水やりの手間がないので、花束より渡しやすいでしょう。

母の日や父の日

毎年贈るものだからこそ、少し違う粋なプレゼントとなります。義理両親へも。

敬老の日や長寿祝い

日本文化を集めたわびさびがあり、奥ゆかしい芸術性も喜ばれます。和室へ飾り鑑賞用に。

お歳暮・お中元

使いやすい種類を贈れば、実用性の高い季節の挨拶になります。相手に気を遣わせないよう、控えめなデザインも選べます。

手土産

友人や仲間内など、ちょっとした集まりの手土産に使えます。外国人に好評で、日本の文化が伝わります。

竹は古くから縁起物とされ、松や梅と同様に愛されてきました。天に向かってまっすぐ伸び成長することから、「立身出世」「子孫繁栄」の象徴とされています。かぐや姫は竹から生まれました。竹の中は空洞ですが、よほどのことがなければ倒れません。雨に打たれても風に揺られても、姿を変えることなく立ち続けています。何があっても揺るがず日常を受け入れる竹は、「強い土台」とも考えられています。昔話や縁起の解釈はそれぞれですが、竹がお祝いに相応しい植物なのは同じです。おめでたい背景を持っているためお祝いに最適でしょう。

まとめ

竹炭インテリアをプレゼントに贈りましょう。竹炭と植物の組み合わせは、これまでにない素敵なインテリアへ加工されています。竹炭だけのシンプルなインテリアも魅力的です。飾るだけで消臭・調湿され、空気清浄やマイナスイオン効果も感じられるでしょう。いつものプレゼントとは違う、磨かれたセンスと心の温もりを贈って下さい。

  • 竹害防止に役立つ
  • 実用性のあるインテリア
  • 慶事や行事におススメ
  • 通販が買いやすい
  • 縁起物として喜ばれる

お世話になった上司へ、いつも協力してくれる大切な友人へ、炭の力と癒しを届けます。

-インテリア

© 2022 竹炭すごいネット